アルマジロナイフのラコタDays

〜カナダ・イヌイット・ユーコン川流域インディアン〜

余りに素晴らしかったので買い付けたいものがたくさんあったがイヌイットアートに関しては広く沢山の人が気軽に楽しめる風合いを持つ物も実は沢山あるのでそのせんで紹介していくことにしよう。
イヌイットのフェッティッシュ・スカラプチャーを中心にね。

きっとポピュラーになるはずだ。

値段だって手頃なものからある。
面白いんですよ。

だが中にはこんなの絶対俺しか欲しがらんだろうな。なんて物もある。
イヌイットの本物の釣りの仕掛や雪の中で使うサングラス。

いつかイヌイットアートが日本でポピュラーになったらこんなのがポンとさりげなくディスプレイしてあるインディアンジュエリー店も出てくるんじゃないか?

その頃になると材質の価値だけではない、作品としての面白さだ!っていう市場も生まれるはずだ。だってそっちの方がインディアンアート、インディアンジュエリーって言葉の本質なんだから。

そうなってくるとインディアンアート、ジュエリーの世界はもっと面白くなるぞ!



〜イヌイットの様々な芸術〜
どれも良いものはさ、グワァーンと伸びやかで、イヌイットのアーティストが感じたままのそのままが表現されてる。作風と技術に裏打ちされてるんだけど、作風と技術で強引に持って行ってる訳ではなくまずそのアーティストの感性が見るものの心を鷲掴みするような自由な表現力。
とくに版画にはときめいてしまった。
んもう、面白いのなんのって。例えば買えなかったのだけど「初めての観光客」ってタイトルの版画なんかは観光客がイヌイットを写真に撮ってるとこをアーティストがかんじたままにとてもみずみずしく素直にダイナミックに描いていて素晴らしい!!!
のだけど版画が売れるか?っていうとそうではないだろうな。
値段的な物もあるだろうし。
そもそも日本人は余り画を飾る習慣がないものな。
でも少しずつでもやっていきたいな。
素晴らしいからね。



全般的にアートっていうのは思想も表現されてしまう物もあるし、ここまで見る必要はないって思う場合もあるしさ。特に売れなければならない、購買者の共感をえなければならない大衆芸術は特にね。アーティストにとっては表現でも購入者にとっては楽しみだからね。その辺難しい。かといってやっつけ仕事でアーティスト名だけで満足させてしまうのが凄いのか?っていう疑問もあるし。それとは別に、例えば料理でこだわるだけこだわってもまずいと仕方ないしなぁ。
バランスだよな。アートを楽しむバランスもったアートが解りやすいのだ。皆の心にグッときやすいんだもんな。解りやすいって重要だ。難解でくどいことばかりいわれても眠いだけだ。




ちょっと脱線したが、イヌイットアートはおもしれー!!

それらをみていると、にんげんにしか、かけない、つくれないよなあって、おもうんだ。
[PR]



by Armadillo-knife | 2009-12-19 07:16 | Comments(1)
Commented at 2009-12-21 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル