アルマジロナイフのラコタDays

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧




〜瀕死の物凄いラコタアート〜

こんばんわ。


皆さん、ラコタアートに興味はないですか?

ラコタアート、もう、どんどん少なくなってるんです。

なんだかラコタと言う人いは多いですけど。

どうしても興味は精神世界が中心になってしまうのかなぁ。

アートに興味がある人は自分で作ってしまいますか?

それらも、モチロンそれぞれ楽しいです。

でもですねぇ、本当のラコタアート、プレーンズアート、なかなか素晴らしいんですよ。彼らの伝統や考え方がちゃんと作品の中に表現されてると僕は思います。



がしかし、今はラコタアート扱ってるとこが少ないんですよ。


ラコタ物を実際に本格的にやる所が増えると、活性化してアートの質や数も上がるはず!絶対面白くなるはず。


本当に、面白い!というものがあるんですけどね。



でも、難しいですな。
言うのは簡単ですけど。
実際やるのは大変ですからね。

でも、細々とでも地道に頑張って行くしかないですな。

ラコタ好きのみなさん、ラコタアートもぜひ注目してみてくださいね。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-27 15:58 | Comments(1)

〜花のサンフランシスコ〜

もう10年以上前の話しだけどサンフランシスコをブラブラしたことがある。バスの中で右前に座ったインディアンと目があった。その人はパウワウのCDかテープを持ってて、僕はビーズでかざったグリズリーのペンダントをしてたのでお互いに目についたんだろうね。「おっ、アーバンインディアンだな」って思った。お互いに目礼した。その人は先におりた。‥故郷から遠くはなれて‥なんて感じだった。そんな感じだった。


それから朝の四時位だったかな、何となくコーヒーを飲みにいった。やっぱりちょっとドキドキした。なんか騒いでるおばさんはいるし、でもおもしろかった。
サンフランシスコはやっぱり華やかだったね。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-25 03:42 | Comments(0)

〜ウィチャンクピ/夜空のキャンパス〜

d0144100_1321414.jpg

これは知り合いのチペワの画家サムくん(随分年上)が描いた絵がTシャツになってるんだ。
ストーリーがあってね。
サムの絵かきの友達がスピリットワールドに旅立って、その友達がスピリットワールドでも絵を描いてますようにって想いの絵なんだ。

このTシャツを買った後にこの話を知ったんだ。マークが教えてくれた。

みんな着てたんだよ。
グッとくるものがあったんだろうね。
素晴らしいよね。
今でも覚えてる。マークが話してくれたんだ。その時僕は今の時代でインディアンの人がインディアンであるってことは、当たり前だけどロマンチックなことじゃないよな、なぁんて改めて思ったんだ。

サムは素晴らしい!いつだって!サイコーだ。いつもお気に入りのシャツを着ていた。アーティストらしい性格がいかしてる。
アメリカではなかなか有名な売れっ子らしくて、様々な本の表紙で彼の作品を見かけた。
そして、ちょっと僕に良くしてくれた出来事があって、嬉しかったのを覚えてる。一緒にチリを食った。それから、‥長くなるからやめる。

僕はね、サムの絵が大好きだ。
前に友達がサムの別の作品をみて「人間にしか描けない絵だよね。」なんて言ったことがあって、僕は、上手いこというなぁ、なんて思った。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-23 03:36 | Comments(0)

〜ウィヤカリング〜

d0144100_1403346.jpg

ずっと頭の中にあったウィヤカのリングが形になりました。
これがまた‥手間がかかる‥大変なんです。なかなかぴしっと作るの難しいんだ。
今も別のウィヤカ作ってるんだけど、やめてくれってゆうくらい時間と手間がかかっています。
でもどんどん完成度も上がってます。

リング出来てよかった。ずっと作りたかったんだ。形になって嬉しい。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-22 03:13 | Comments(5)

〜長野の景色〜

長野に行って参りました!インディアンジュエリーのお店B・B MOONさんへお邪魔させていただいたのです。
とっても良い雰囲気でちょっと懐かしい感じがしました。なぜでしょう?それは多分とにかくインディアンジュエリーが好きなんだ!やりたいんだ!って気持ちがお店に溢れているからでしょう。
オーナーさんとも「そう、そう、そうだよね」なんてインディアンジュエリーについて意見の重なるところもあり嬉しくおもいました。
それから、インディアンジュエリーが好きで、そういったサウスウエスタン雰囲気の洋服も大好きだ、探してるっていう人には是非オススメ。きっとめちゃくちゃ楽しめると思います。B・B MOONさんにはかわいい、カッコイイ洋服もたくさんあったぞ。
僕は洋服は着れれば何でも良いってタイプなんだけどそんな僕でも「おっ、いいな」なんて思っちゃいました。とってもセンスの良い感じでさ。
とくにウエスタンシャツなんてグッドでした。


僕のジュエリーもありますので見てくださいね。


電車からながめた長野の雪景色が綺麗でした。

あぁ、長野で突然僕のジュエリーのブームがおきんかな。そうしたら長野バブル!とかいって温泉入って蕎麦たべて帰るのになぁ。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-20 14:49 | Comments(0)

〜オリンピック!〜

がんばれニッポン!
がんばれ世界のアスリート!
上村愛子選手のやり切った感の清々しさは美しかった!
お疲れ様でした。
感動をありがとう!
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-15 05:04 | Comments(0)

〜君のしらないメロディー〜

深夜ラジオを聴いてたら、久々に分かってる番組があった。最近は一節、二節流してお茶を濁してあとはお喋り、みたいな番組が多いんだけど(それも好きなんだけど)その番組はフルでながして、お喋りも凄く良い感じだった。音楽への想いが音楽にあまり興味のない僕にもしっかりつたわったぞ!
最後の歌手の紹介で声が震えていた。よっぽどその歌手のことが好きだったんだろうな。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-11 06:31 | Comments(0)

〜大雪のある日〜

サウスダコタの時の出来事から。


朝まだ薄暗い。
冷たいというか痛い程に空気がキレイだ。
シンシンと降り続く銀世界で何度でもやっぱりキレイだな、なんておもう。
この瞬間は好きだった。
いつもは真っさらな雪の絨毯なのに、この日はウサギの足跡が付いていたのでなんだか嬉しくなった。かなりつもっていた。
スタジオのドアは開けられない位でギシギシ開けた。
スタジオのバケツの水や薬品は凍っている。
日本では見かけない形のヒーターをつけようかとも思ったが、どっちにしろ尋常ではない寒さなので部屋に戻る事にする。

スタジオの屋根に出来た、とても大きなツララを全部おとす。
これは最初の頃どれだけ大きくなるか記録に挑戦だ!なんて思っていたが、すぐに皆が落としてるのに気づいて落とすようにした。大きいので危ないんだ。

スタジオの真ん前には僕のお気に入りの木があって、そこにはドタドタと屋根を走り回るリスが住んでんだけど、冬は冬眠中。

鼻が、もげそうになりながら部屋に戻った。

窓の外の雪を眺めながらボンヤリして、またもや涙ぐみそうだったので、朝のラジオを聞きながら、オンボロのシミだらけのベッドで寝ることにした。



書くの飽きてきたけどがんばります。





目が覚めたら夕方だった。
ま〜だ降ってる。
もう嫌だ。

なんだっ、この薄暗くて陰うつな冬はっ!
バカヤロー!

何て言うのは半分ウソでコーヒーを入れて音楽をきいていた。

食べるものがなかった。
大雪で、出掛けられなかったのだ。
ますます雪がふぶいて、こりゃ、明日もダメだな。どうしようかな、なんて考えていると、誰かがノックしたので「誰だろう」なんてドアを開けると、雪だるま状になったワンブリーがいた。アーティスト仲間の息子なんだ。僕がびっくりして「どうした?」なんて聞くと、ボソボソと「父さんがこれをアルマジロにもってけって」と食べ物をくれた。


そしてすぐに当たり前のように「じゃぁね」って雪の中帰っていったんだ。

これはちょっとグッときました。


三日ぐらいして雪がやんで地面がグシュグシュになったころ、ジョーと小さい子供たちが、やって来て、雪が凍ってツルツルになった階段を降りようとしていたので子供達に「気をつけろよ」っと声をかけようとしたら、ジョーが滑って転んだ。
わはは!受ける!

大丈夫!怪我はなかった!
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-03 02:17 | Comments(1)

〜のぼせるのはまだはやい〜

ハァァ、いやになりますよ。なかなかうまいこといきませんね。
結構良いもの作ってるつもりですけどね、こーゆー仕事は常に新しい物を、高い技術で表現していかなければなりませんからね。
でもそんなにでてきませんよ。

ま〜あ、日本も世界も広いわ。すげえのはいっぱいいる。やんなっちゃうな。

まだまだ、これからですな。しのごのいわずに作るだけですね。

「頑張ってる奴は偉いのだ!」
これはちょ〜高嶺の花の信じられない位美女の名言。
なかなか素晴らしい。
「今度、御飯でも食べさせて頂けませんか?」
この一言がなかなか言えません。

なんて、冗談はともかく初心を忘れず頑張って参りましょう!
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-02-01 05:02 | Comments(0)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47
明けましておめでとうござ..
by Armadillo-knife at 11:23
1月も、半分も過ぎてしま..
by 鹿〜H at 13:56
鹿~H様        ..
by Armadillo-knife at 07:14
M様、本日帰京いたしまし..
by Armadillo-knife at 19:51
3日にお邪魔させていただ..
by M at 15:04
最高のウィヤカ❗️ あ..
by 鹿〜H at 23:26
鹿児島のHさん。コメント..
by Armadillo-knife at 00:54

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル