アルマジロナイフのラコタDays

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




〜アルナイのジュエリーをめぐる冒険〜

d0144100_17394356.jpg

作品の細かいところの解説やエピソードも欲しいとの声もありますので、やってみようと思います。(あくまでも現時点での自分の個人的な考えですので、一般的に共通するものではありません。
技術的なことに関しましても同様です。
まだまだ発展途上の身での考えなので未熟な点などありますが御容赦ください)

まずはウィヤカ。

材質もいくつかバージョン違いでやっていますが現在マンモスアイボリーとジェットを定番として制作しています。
デザインもいくつかあります。
アイボリー部分にパイプストーン、ジェット、メディスンホィールのどれかのドットが入るものや、ドットの入らないものがあります。

制作するのはやはりインレイワークですのでぴしっと作るのは大変です。
手間と忍耐です。
数は出来ないですな。

マンモスアイボリーの問題もありますし(入手困難のうえに、さらに使えるとこが少ないのです。)
技術的にも大変で工程も多く、時間が必要以上にかかってしまう作品の一つですが、とても気に入っています。
綺麗なショーケースのなかに入って輝くのがジュエリーの仕事なのですから、それを制作するジュエリーマンの腕の使い所ですね。

最高のデザイナーは最高のモデルさんに最高の洋服を着せてステージにあげるでしょ。
そんな感じだね。



僕にインレイワークを教えてくれたアーティストは僕に言いました。「石は長い間土の中でジュエリーになるのを待っているんだ。だから僕は、それを美しいジュエリーにしなくちゃならないんだ。」
その時僕は世界最高のジュエリーマンは言う事が違うなあ。なんて思いました。
その人に出会ってからまたジュエリーの大きな旅が始まるのです。
キーワードは丁寧さです。
最高の石を目の前に「まだ、この石を扱う技術が僕にはないなあ」なんて言うと「しばらく持っておきなさい。扱えるようになったら使いなさい。」と教えてもらいました。その時「それに相応しい技術をもってないと扱えない石ってのもあるんだな。買ったからって、どっちらけのものしか作れなかったら意味ないし」ってことを感じたんだ。

上手くなりたいってずっと思ってるけどその時以来ますます技術も重要視するようになった。

どんなに頭のなかに凄い感性や考えがあってもそれを自分が選んだ表現方法で表現できなかったらしょうがない。




話しが逸れましたが、ウィヤカには今は制作をやめている白黒の合わせ目が曲線の物があります。
これがさらに難しい!
チョー難しい!

直線のが人気もあるので現在は直線のみ制作しています。

しかしたまに曲線のを褒めてくれる人もいるので取り上げてみます。

これはアメリカのアートショーで買い付けしてたとき「どうやってやるんだ?」なんて質問されたこともあるんです。
それにはもう「気力と忍耐」と答えるしかないのですが‥(ひたすら合わせるだけなので)

曲線というだけで大変なんですがこれだけ幅が短いとさらに大変!!!

やりたくないですな。

もちろん楽しいのですが。しかし、失敗も多いし‥コストも上がるし‥直線のほうが人気だし‥でもこれ僕は大好きなんだ。

それに中々、高いクオリティーで曲線のインレイを出来る人少ないですよ。
だから曲線のインレイあまり見ないでしょ。見ても凄く良い値段するもの。

それだけ大変なんだ。
インディアンジュエリーファンは材質だけじゃなく、その技術と表現もかえりみるべきだね。

ハンドメイドってとこに惹かれるならそこが面白さの髄の部分の一つだからね。

もちろん面白い、興味深い、意味のある材料を使うってことも重要な魅力の一つだよ。

両方必要だよね。

てなことで、曲線のウィヤカは今は制作してませんが、なかなか面白い試みなのでいつかまたお見せできれば良いですね。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-05-20 17:39 | Comments(6)

〜毎日〜

嫌なことと面倒くさいことと、くだらない価値観と、月末の支払いのどれかが毎日日替わりで胃の痛そうな顔をして現れるが、「自分の両腕だけで食べて行こうって人がそんなに簡単に反省しちゃいけない。」っていう言葉に感銘を受けたので、これで良いことにきずいた。

僕のジュエリー制作は遊びでもなく、道楽でも、暇つぶしでも、ちょっとした副業でもなく、明日のための収入源で、明日のための夢だ。などと本気で思ってるから、たまにインディアンジュエリーの神様がスタジオにコーラを飲みにくる。
「大事なのは、ぶれないことで、結石が痛くなって倒れても、大まじめに笑っとけ、真剣にふざけとけ。そのうち治る、治らんやったら医者にいけ」なんて言ってた。
なんだそれは。
ウハハハ。
どうして結石が痛くなっても笑ってなくちゃならんのか?っていうのは、劣等生にしかわからない。
劣等生にしか解けない問題もあるんだ。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-05-07 14:06 | Comments(3)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47
明けましておめでとうござ..
by Armadillo-knife at 11:23
1月も、半分も過ぎてしま..
by 鹿〜H at 13:56
鹿~H様        ..
by Armadillo-knife at 07:14
M様、本日帰京いたしまし..
by Armadillo-knife at 19:51
3日にお邪魔させていただ..
by M at 15:04
最高のウィヤカ❗️ あ..
by 鹿〜H at 23:26
鹿児島のHさん。コメント..
by Armadillo-knife at 00:54

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル