アルマジロナイフのラコタDays

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




〜アザラシ青年とクレイジーホース〜

アザラシ青年と僕が呼んでいる青年がいるんだけど、この青年のラコタコレクションは素晴らしい!!唸るね。凄いのなんのって、ラコタアートの、ちょっとした資料だな。あれは。
ラコタ、好きなんですっ!なんて感じが好感もてて、良くからかって遊んでる。まるでマークやデイブが俺をからかうようにね。
しかし、アザラシ青年のラコタアートへの傾倒は本当に特筆すべきものがある。
その青年、最近は大人になってあまり遊んでくれなくなったが先日、遊びに来たときに意見をきこうと、今、製作中のあるラコタをイメージした試作の顔のパーツを「これ誰だと思う?」と見せると、一瞬で即答して「クレイジーホースですか」と答えた。ほとんどみることもなく、(一瞬しか見ていない。)幾つか、伝説で語られている特徴にきずいたのかと思ったが、それには気付いてなかったらしく、なぜそう思ったのかと尋ねると、「見た瞬間クレイジーホースにしか見えませんでした。」と言ってくれたのでめちゃめちゃ嬉しかった。
(クレイジーホースは写真がないんだ)

ラコタ語でタシュンカ ウィトコと呼ばれる彼は今でもラコタの人達の心に生きている偉大なる人物です。
そういえばラコタで幕末のことを説明したときに龍馬のことを「日本のクレイジーホースだぜ」って説明したことがあったっけな。

俺の中ではイメージとしてはそうなんだ。
だから、日本でもクレイジーホースのイメージをきかれるとそんな風に答える。イメージとしてはわかりやすいだろ。


片方は写真が嫌で、片方は写真が好きなんだけどさ、きっとこの二人、話しがあうよ。すごく仲良くなるんじゃないかな?
んで、俺のジュエリー気に入ってしまうんだろうな、きっと。にゃはは。

そのうち、タイムマシンが出来たらさ、嫌がるタシュンカ ウィトコを龍馬が説得して仲良く二人で笑顔で写ってる写真が、でてくんじゃないの?よくみたら二人の首から俺のペンダントが下がってたりしてさ!

タシュンカ ウィトコには個人的な思い出もあり、(スゴいんだぜっ!)結構、身近に感じることもあるんだ。
だからこのデザインも出来たような気がする。
アザラシ青年の一言はだからとても勇気付けられた。


このデザインは作品としては未完成なので写真は無しです。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-07-30 16:03 | Comments(1)

〜ナチュラルナンバー8ペンダント〜


d0144100_1630568.jpg

d0144100_2002889.jpg
d0144100_2004165.jpg


ラフのナンバーエイトをカットして形成して磨きました。原石の良いとこを見つけてカットして、磨き、ジュエリーとしての石にするだけで長いブログになるのですが今回は省きます。ただ原石から良いとこなんて、ほんのちょっとしかでません。(もちろん、その原石にもよりますが)。

今回はほんのちょっとだけですが、良いとこがでました。
とても美しいです。
やった!嬉しい!
磨きもとても良い感じです。

石の次はいよいよ細工。
石を生かすのもやはり細工ですな。

シンプルな作り、もしくは凝った作り、どちらにせよしっかり製作されていないと、どんなに石がよくても、どっちらけです。これはホントに本当なのです。
やっぱり細工があってこその石ですよ。
やはりジュエリーマンとしてはそう思います。

しかし、ただ単に「この石がついてるっ!」的なことで満足ならば細工もなんも、全く関係ないですね。

もちろんジュエリーは100%自由な楽しみ方で楽しむべきだと僕は思うのでそういった楽しみ方も大いにあると思います。
楽しみ方にルールなんてないのだ!!

ただ僕個人としては、石のよさもジュエリーマンの技量もバランスで考えるとより楽しめると思うのです。


さて、今回のペンダント!!

シンプルな定番型ですが下手につくればどっちらけ、上手につくればしっかり高級感が出るというものです。


なんにせよ定番物は世の中に沢山あるけど、しっかりジュエリーとして成り立ってるのは、余りないんだから。
なぜなら案外、難しくて時間がかかるからだと思う。

ベゼルと三角ワイヤーに飾りをいれます。

ここが、ミソ。
ただ線が入って入れば良いなんてものではないんですよ。
一つの線自体がカッコイイデザインになっていること、そうすると全体がまるでチョコレートの板みたいにボコッ、ボコッと独立してきます。それをベゼルと三角ワイヤーの二連でやると黒い線の効果もありでデザインにめちゃめちゃ立体感が出てきます。



こういうことで定番物における独創性がでます。

アーティストによって様々な面白さがありますので見比べてみるのもまた、楽し。です。



そして、ベイル(バチカン)はアルマジロのトレードマーク!!
このベイルはカッコイイぞ!
作るのチョー面倒です。


と今回はそんなとこですが、文章はすべて僕の個人的価値観なので当然それが全てでも正しい訳でもありません。
それぞれのスタンスで楽しく読んでくださいね。


写真は残念なことに俺が撮ってます。
もっと綺麗に撮りたかったです。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-07-20 16:22 | Comments(0)

〜当たり前のことがグッとくる〜

サッカー!よかった!!俺は典型的な、にわかファンだけど、選手達のあふれる涙が本当に美しいのは感じる。

素直な純粋さは心を揺さぶる力を持っているんだ。
[PR]



by Armadillo-knife | 2010-07-13 01:32 | Comments(2)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47
明けましておめでとうござ..
by Armadillo-knife at 11:23
1月も、半分も過ぎてしま..
by 鹿〜H at 13:56
鹿~H様        ..
by Armadillo-knife at 07:14
M様、本日帰京いたしまし..
by Armadillo-knife at 19:51
3日にお邪魔させていただ..
by M at 15:04
最高のウィヤカ❗️ あ..
by 鹿〜H at 23:26
鹿児島のHさん。コメント..
by Armadillo-knife at 00:54

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル