アルマジロナイフのラコタDays

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧




~あたらしいアイデア~

いつかの夏の日に考えていた話だ。


とても魅力的な女の子と、なぜか貰った潮汁を飲んでいた。

そのときに考えた。

もし、あの娘に忘れたい何かが、乗り越えたい悲しいことがあるのなら、
もし出来るなら、もし出来るなら
僕の新しいアイデアで新しい風景を見に行きたいと思った。

俺はラコタのようにくだらないことばっかり言っていた。

(なぜならそれは、
上手いこと喋ってる奴にかぎって、
案外、
みてくれだけだし、ベトベトの優しさだし、一生懸命さを感じないし、信用出来ない。と思っていたからだ。)

ラコタのディブも、アンソニーも、ビートルも、
どこまでが冗談なのかわからないような態度ばかりとっていたけれど、
だけど、
けっして人の揚げ足なんかとらないその真っ直ぐな考え方で、
彼等の本当の気持ちが、カッコイイとこも、なんだかなってとこも全部見えてきた。
そっちのほうが上手いこと言えてる奴等より全然信頼できたし、なにより一緒にいて楽しかった。

ラコタは冗談ばかりだけど、全部本気の全力の本気の冗談だ。
俺の場合、力不足分は否めないが。

俺は今はジュエリーを作っていて、頭のなかで色んなことを考えてる。
「ジュエリーに意志があるね」って誉め過ぎだけど、最高の誉め言葉に負けないように。
[PR]



by Armadillo-knife | 2015-07-31 17:50 | Comments(0)

~遠くの燈~

早く家に帰りたいと願って、高校を早退した冬の午後から、まだ帰りつかない、たった八年後の午前3時。

ドアを開けると自由の風が吹く部屋で女の子が寝ていた。
まだ暗く朝まで時間があったので
ジミィ・ヘンドリックスと揺れる燈を一緒に見ながら、
彼が「クール」と呟くのを聴いていた。


目が覚めたら、そこらじゅうに不安が散らばっていた。


思い出したくないことだらけだが、
毎日は全てが華やかなカラーの世界で、
でも、いずれ消えてしまう感光紙のような質感だった。

とても疲れてた。

カエルってあだ名の綺麗だが生意気な女とビルの踊り場でバッタリあった。
そいつが「あんたも大変だね。」って言った。

慢性的に疲れ果てていて、もう、くたくただった。

なにもかも、どうも、上手くいかなかった。

こんなに疲れているのに。

ああ、早く家に帰りたい。
[PR]



by Armadillo-knife | 2015-07-30 01:42 | Comments(0)

~一息ついたらコーヒーを飲もう ~

神戸!
なんて良い所なんだ!
なんだか品を感じさせるんだよな。

神戸のHiTo Coffee Beans !!素晴らしい!
俺は席に着席するなり言ったね。
「ねぇマスター、作ってやってよ、涙忘れるコーヒーを。」ってね。
無口な二枚目のマスターは言ったね。
「承知いたしました。」
最上のコーヒーの薫る静かな時間。
時間よ止まれ。
と、そのとき
「あらっ?あれっ?アレレ?
いっやぁ、いややわぁ、
わぁ、堀江さんやおませんの?
なにしてまんの?
あっらあ、あはははははははは!!
はらっ?なんですのん、今日は?
いややわあ、来てくださったん?
いややわあ、ビクッリしてしゃべられへん。
おなか、減ってますか?食べてってください。ピザトースト。
入りませんか?
いややわぁ、どっか入りますて、
スペースありまっしゃろ。
ほな、作りますな。
わあ、嬉しい!!」
と息つくまもなく喋り切ったママ!
ありがたい!こんなに歓迎してくれるなんて!
ほんとはえらく恥ずかしがりやの無口な
ママなのに。

ここのコーヒーは旨い!まず、それは間違いない!ここのコーヒーの薫りだけで幸せを感じる位だ。
そして、
ピザトースト。これがもうね、ウマイのなんのって。まさにアメリカ。ルート66とかサイドワンダーカフェとか、ギャロップの、ロケットカフェとかああいった雰囲気の見た目と味で良いんだよね。旨しっ!タバスコかけるのが、俺の好み。

お店に飾ってあるアートワークも素晴らしく、目を見張ります!アメリカでも見られない素晴らしいクオリティのラコタアート。
メニューもロールケーキがタタンカロールとかさ、ラコタ満載の雰囲気です。
コーヒーのパッケージもいかしてる!
音楽も、ちょっと良い感じのテイスト。

素晴らしい!
インディアンジュエリー屋さんはここのコーヒーをオフィシャルコーヒーにすべき。って位インディアンテイスト満載。
俺は、アルマジロブレンドが定番です。
d0144100_15223758.jpg

[PR]



by Armadillo-knife | 2015-07-28 15:23 | Comments(0)

~満月と伝説の鳥~

鏡蓋根付け
~満月と伝説の鳥~
象牙根付けの作家さんよりシルバーのパートの御依頼があり製作しました。
d0144100_12405343.jpg


ポップアップでサンダーバードが大地を見下ろしています。
グワァーンと、飛び出した伝説の鳥と、星と山々。
材料はシルバーとゴールドと数種類の石です。
グレイビングの表現が効いています。

根付けの作家さんには、柄はなにも入れないで丸みや膨らみ、磨きだけで
シルバーパートがグッと栄えるように、
そして象牙パートも渋く引き立つようにと、とても難しい提案をしました。
お見事!!素晴らしい!
d0144100_12411039.jpg
d0144100_12412235.jpg

[PR]



by Armadillo-knife | 2015-07-27 12:42 | Comments(2)

~土曜の夜は映画を観に行こう~

ゲラッ!ゲローナ!観た、ガッタ!
サカドウ、イヤァァオ!ウッ!
映画、ガッタ、JB !!
映画、ガッタ、JB !!
ジェームスブラウン!サイコー!
素晴らしい!

セッションも観た。演奏はカッコ良かったけど。
暗いんだよなあ。
辛気くさい。
面白かったんだけどさ。
JB が、明日のジョーなら、セッションは巨人の星か。
・・セッションなあ・・

(ここから多少ストーリーに触れます。見ていない人は注意を)

でもセッションのビンタされてリズム覚えるシーン。
あれは覚える!
あれされたら忘れない。
俺、ちょっとあの感覚自分なりにわかる、ていうか腹立つ前に、これで覚えられる!って感覚。
ビンタ嫌だけど、それでも覚えられんじゃん!みたいな。
それはある。
だからあそこは別にスパルタだとは思わないのですけど、
ただ暗いんだよなあ。
なんつーか。
今一つ後味が悪いんだよな。なんか、ああいうの。うーん。

JB は違う!突き抜けとる。ウケるもの。
まず罰金!
罰金こそスパルタだよ。罰金じゃ体に入らん!
でもウケるからファンク!

ドラム意外の楽器の人に(例えばギターの人に)「おまえの、その楽器はなんだ?」
「ギターです。」「違う!それはドラムだ。なんだその楽器は?」「・・ドラムです。」
わはは!
なんだその上から考えを押し付ける態度は!
だけど言っている事がサイコーだからファンク!
JB は凹まない。
JB は涙ぐまない。JB はぶれない。 
JB は理屈をこねない。

「おれは、これを
やるんだああああああ!」

ってことしか考えていない。
それが100%正しいとはおもわないがグッとくる一面はある。
だから後味が良い。

そう!この道しかないんだ!
[PR]



by Armadillo-knife | 2015-07-09 03:49 | Comments(0)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル