アルマジロナイフのラコタDays

~ 暗闇とバスケットボール ~

サウスダコタでのある雪の日、マークと一緒にメディスンマンのイーグルクロウが行うロワンピという儀式に行きました。

その日は、今は南方へ旅にでているマルビンというアーティストの家で儀式があるので、近場で2、30分のドライブでした。

 イニピ(スエットロッジ)もよくそこで行われていたし勝手知ったる場所だったので完全にリラックス。ロワンピというのはユイピと呼ばれる儀式と良く似ています。
ユイピではメディスンマンをスターキルトで包みますが、ロワンピでは包まない、といった点が違います。その他は様式としては大体同じではないかな。と思います。

 まず黒い布などで部屋の窓という窓を覆い完全な、本当に完全な暗闇を作ります。真っ暗です。夜より暗いといったら良いでしょうか。
そして小さな灯りをつけてそれぞれにセージを配ったりします。
長細い部屋の後ろの方に座り始まるのを待ちます。
 皆にセージが配られて準備が整ったら小さな灯りも消され暗闇になります。全く何も見えない恐いくらいの暗闇です。 


そしてロワンピが始まりました。
ドラマーが太鼓を叩き唄を歌い出します。
暫くするとラトルの音が鳴り響き、まるでバッファローの足音みたいに床がドンドンと鳴る音が聴こえてきて、ぼんやりした明るい物がポツリと浮かんで見えたりしました。
それはスピリットだったりスピリットのしていることだよ、とラコタの人達は言っています。


その時は人数も少なめでアットホームな雰囲気だったので完全にくつろいでしまって僕は自分の後ろにあったバスケットボールに抱き付いてだらんと楽な姿勢で参加していたのですが、イーグルクロウが後で「シチャ(ラコタ語で悪いという意味)がバスケットボールに横たわって寝そべってたとスピリットがおしえてくれだぞ」
誰かがシチャって誰のこと?って聞くと「ジュンだよ、うへへ。」と答えて皆があのラコタ独特の笑い方で笑った。

なんでわかったんだろう?隣の人さえ全く見えないのに。本当にスピリットが見てたのかな。なんてちょっと思った。


この日のロワンピはラコタの日常の中にある儀式の姿という雰囲気でとても良い夜でした。

ラコタローカルっていいますか、特別なことではなくて普通にラコタに根ざしている儀式との付き合い方、大切さを自分なりに感じることができました。

イーグルクロウはいつも僕のことをシチャと呼んではからかっていました。それで僕が、なに?なんて答えるものだから皆がウケちゃって。
イーグルクロウはもうウケるものだから喜んじゃって言う前から自分で笑いだしてんですよ。そんな事もありました。

そのあとのフライブレッドが楽しみだったけれど、その日はマークが帰ろうと言うので帰りました。
マークと暫く暮らしていた、いま考えると面白い日々でした。

d0144100_11205388.jpg

[PR]



# by Armadillo-knife | 2017-06-16 11:14 | ラコタDays | Comments(0)

~ タタンカリング 2017 ~

最新のタタンカリング!
素晴らしい!
レイズドインレイがバッチリ決まっています。
黒い部分がアメリカバイソン(タタンカ)の角、白い部分がマンモスアイボリー。メディスンホイールがラピス、パイプストーン、ベリーン、マンモスアイボリーです。各素材の個性的な色が美しくハッキリ出て、美しい!と思える出来になりました。とても気に入っています。

ジュエリーはあくまでも洋服に合わせるものという考えかたもジュエリーの楽しみ方の一つとしてあります。
そんなスタイリッシュなジュエリーの中に何か大地を感じさせるストーリーを忍ばせたらきっと良いジュエリーになるんだろうな、なんて考えてタタンカリングはスタートしました。
そうなっているといいなあ。

ダンス ウィズ ウルブスというラコタを題材にした映画があるのですが、その映画が好きでですね、それを観た瞬間からタタンカ(アメリカンバッファローもしくはアメリカバイソン)にとても興味を持ちました。
若かりし頃、ラコタの話を出来る人とホローホーンって良く出てくるけど何かなあ?とか話していて
「空洞の角?」ってなんだろう?なんて。

その友がアメリカバッファローの角を見て「中が空洞になっている!ホローホーンだ。」「ああっ!!」なんて二人にしかわからない感激をしたものでした。
ダンスウィズウルブスの話をしていて、俺が風になびく髪の役ね、君は馬車の荷台にあるポーニーに食べられる卵の役ね。なんて言って笑っていました。

果てしなく広い草原を駆けるバッファローやマンモスの群れの大地は、心を解き放ってくれますな。

マライカ青山店さんで販売中!

d0144100_20183975.jpeg

[PR]



# by Armadillo-knife | 2017-06-06 20:19 | Comments(0)

~ ブラックベアとツノガイのネックレス ~


ラコタの時の話で、メディスンマン、イーグルクロウと年寄の家にいって、イーグルクロウとその家のお祖母ちゃんがラコタ語で話しているのを聞いていたことがあった。僕には意味なんかわからないのですがその言葉の流れる音がとても美しくてずっと聞いていたいな、と思った日の事を以前ここで書いたことがあります。

そのお祖母ちゃんからある日「ジュンかい、アンティーク欲しいって聞いたけど、髪飾り持ってるけど見てみるかい?」といって見せて貰ったのが、昔のラコタの人がつける本当にトラディショナルなピンクシェルとツノガイの髪飾り。

「これは私がヤングレディーのころにさ、私のママがくれたんだよ。私のママは私のグランマからもらって、それから・・」と教えてくれた。
しかし、女性用なんで俺が手首に巻く仕草をしていると、それでチョーカーもつくれるよ。なんて言ってくれた。

素晴らしいアンティークシェルビーズで髪飾り自体は見るからに古くて、しかも補修した跡などあってお祖母ちゃんが実際にパウワウやなにかで使っていたんだろうな、って物だった。

そのお祖母ちゃんは元気があって、
「ちょいとっ、飲み物飲んで、ジュースやら水やらそこにあるよ。そこのチーズも食べろ。」なんて。
でも一斉に「お祖母ちゃん、それチーズじゃないよ、ビスケットだよ!」なんて突っ込まれて笑った。なんてヒトコマもありました。

それで俺はそれをチョーカーにしたんだった。

残ったビーズをずっとしまっていたんですけど、今回皆がパウワウの日に着けるような一張羅なベアクロウのペンダントを作ってみたくて鹿の蹄の中に鈴をいれてボーンビーズやメスカルビーンズ(木の実のビーズ!)を使い制作していたところ
「おおっ!あれがあった!パウワウってならあのお祖母ちゃんのあのビーズだ!」と箱のなかから出してきたのでした。

ビーズ通すのも案外に時間がかかるものなんですけど、この時間は春先にパウワウを待つ日々のような良い時間でした。

インディアンジュエリーの神様、ありがとう!

マライカ青山店さんで販売中です。
宜しくお願い致します。
d0144100_15482232.jpg

[PR]



# by Armadillo-knife | 2017-06-03 15:53 | ペンダント | Comments(0)

~もっとなんとかならんのかね?~

せつないなあ。
肩を落として知り合いが帰って行くうしろ姿はいつかの自分と重なって堪らない気持ちになった。

マークベノという人の雑魚ってアルバムが好きで良く聞いていた。
霧がかかったようなイメージが残っていて妙に寂しげなかんじなんだよなあ。

じぇんじぇんやる気のない居酒屋にいった。満員で大盛況。世の中ワケわかんない。

一生懸命な姿は必ず共感を得る!
琴線(きんせん)を打つほどまっすぐな、やるんだっ!って姿はどんな価値観をも越えていく。

食べたい。ミックスナッツの高級なものを際限なく食べてだらだら過ごしたい。

アイデアは溢れて余るほどあるのだが作業の手が追い付かない、
追いつかない。
追いツカナイ。
でるのに、時間が足りない。ってか、遅いんだよ、やり直しが多過ぎ。バカヤローだ。
もうちょっとどうにかならんのか?と中学生の頃、良く先生に言われてたが、
俺君よ、もうちょっとなんとかならんのか?
[PR]



# by Armadillo-knife | 2017-05-16 10:36 | Comments(0)

~ エルクアイボリー ~


憧れのエルクアイボリー。
というのは、呆れる程繰り返し読んだラコタの本にエルクメディスンとかエルクドリーマーとかいう言葉が出てきまして、それで当然興味を持ち、そんな中でエルクアイボリーというのがあると知りました。
犬歯という歯で一頭に二本だけあるそうで、羽根飾りの横に着けてあったり衣装に着けてあったり、身に付けたりするんです。
(初めてラコタでみた現代の装飾品は、ビーズで飾ったものやシルバーワークに使ってあって、なんか特別な感じが漂っていたんだよなあ。これはエルクだけではなくて動物の物全般に言えるんです。なんか特別な意識というか。ラコタではそういった意識があるように思います。)

稀自分の作品用に手に入れることが出来た時に使っているのですが、なかなかすぐには使うことが出来ない。
エルクアイボリーというのは、アイボリー部分だけを使ったり今回の様に全体を使ったりするのでそれを考えてみたり
、また箱にそっとしまったりしてみたり。

エルクアイボリーの、小さなウィヤカとメディスンホイールを着けたとても気に入っているデザインを持ってますが、このデザインはアイボリーの形を選ぶのでなかなかそれに合ったものが手に入りません。そのデザインに合う形のものをとっておいたのですが、今回はそれに製作することに決定!!

単なる珍しい物ということではなく、大地を、森を生きていたんだ!というところに僕個人が凄く思い入れがあるのでそういうジュエリーになればな、なんて思って作りました。

ある日のサウスダコタでの出来事の中で
様々なことを教えてくれたマークさんに手に入れたエルクアイボリーを見せたとき、当たり前の様に「エルクメディスンだな」と呟いたのを聴いて、ああ、そういうことなんだな、とこういったものと彼等の距離感が自分なりに現実味を持ったというか。
そんなひとこまもありました。

マライカ青山店さんで販売しています。
宜しくお願いします。
d0144100_17422969.jpeg



[PR]



# by Armadillo-knife | 2017-04-12 17:51 | Comments(0)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47
明けましておめでとうござ..
by Armadillo-knife at 11:23
1月も、半分も過ぎてしま..
by 鹿〜H at 13:56
鹿~H様        ..
by Armadillo-knife at 07:14
M様、本日帰京いたしまし..
by Armadillo-knife at 19:51
3日にお邪魔させていただ..
by M at 15:04
最高のウィヤカ❗️ あ..
by 鹿〜H at 23:26
鹿児島のHさん。コメント..
by Armadillo-knife at 00:54

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧