アルマジロナイフのラコタDays

~ 明けましておめでとうございます。~

明けましておめでとうございます。

昨年中は、誠にありがとうございました。

皆様のおかげで、作品を発表することができました。

今後も精進していきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。





# by Armadillo-knife | 2019-01-09 11:33 | アルマジロナイフの日々 | Comments(0)

~ キャリコレイク スピニング ペンダント ~

アイデアを絞りださなければならないペンダント。

やっとこさ漕ぎ着けても振り出しに戻る。

こんな仕事なんで受けたんだ…うけたんだ…ウケたんだ…胃が捩れそうになりながら取り組む。

全くなにもない白紙の
ただ石が表からも裏からもみえて全てのパートが回転するという希望のみ。

デザイン、仕組み、厚み、強度、製法すべて理に叶っていないと無理なんです。

デザインは良いけどこれだと仕組みに合わない。

ちょっと厚みが出過ぎて他とバランスが合わない。

カッコ良いけどこれだと強度が。

とかになるのです。

デザイン、仕組み、厚み、強度、全てオッケーだが作る順序が違いやり直し。
とか。

それを全部ゼロから始めるわけですから、そりゃ、大変です。

たまには途方にも暮れてしまいます。

でもですね、
一つ一つ難点を解消して、思ったコンセプトをデザインに重ね、また難点を解消して全てバランスをとって積み上げていくことに夢中で制作することが出来ました。


様々な難関がすまなそうな笑顔でやってくる。

石の台座君と外枠君が、すみませんスペースが微妙に狭くて回転しにくいんです。なんて。

そこを修正していざキャリコれい子お嬢様を迎えると、
ワガママ。

「はあっ?私さあ、裏面も美しいドームに磨かれてんのよねっ!裏面の縁も曲線つけないと座り心地悪いのわからないの?帰る。」と帰ってしまったので、台座君と話し合い強度なども修正し、裏面にもドームをつける。

再度登場したキャリコれい子お嬢様に「あんた、おいそこの兄ちゃん、割るなよ、傷つけるなよ、絶対割るなよ」と、もの凄いプレッシャーをかけられながらの緊張の石留め!


やった!

出来ました。
美しく仕上がりました。

滅多に見かけないような個性的なカットがされた綺麗なキャリコレイクです。
素晴らしい!!

お客様。大和工房様。ありがとうございます!!


d0144100_19273666.jpeg
d0144100_19274600.jpeg
d0144100_19275578.jpeg





# by Armadillo-knife | 2018-12-25 19:30 | ペンダント | Comments(0)

~ ローンマウンテンターコイズ ペンダント ~

ローンターコイズマウンテンターコイズペンダントです。

スタンプの下に一枚付けてスタンプに沿って切ってグレイビングすると云う新しいアイデアのこのペンダント。
今回の作品は中空の六層で作っています。

最近このデザインを良く作っていますが、それはこれを自分でとても気に入っているからです。  

ずっとベーシックなジュエリーのスタイルの中でもオリジナリティーを感じさせる物を作りたいなと考えていました。

品があって、着けやすく宝石の優雅さを際立たせる美しい細工=ジュエリーというコンセプト。
さらにベーシックなデザインの中でも、目を惹く独自性を目指しました。

ソールドアウト。ありがとうございます!

d0144100_17483724.jpeg




# by Armadillo-knife | 2018-12-20 17:49 | ペンダント | Comments(0)

~ ターコイズリング ~

久々に制作したこのリング。

いまから19年くらい前、
マイクハスケルさんというラコタの最高のジュエリー作家の一人の家に遊びに行った時に

「うわあ!マイクさんは凄いなあ!」

と感嘆する様なリングを作っていて、その時にそのリングの作り方をしっかり教えてくれたのです。

勿論、それをそのまま作るなんて野暮なことはしません。
そんなの作ってもマイクが喜ばないですからね。

だから、
「これを習ったので自分はこう作ったのだけど」
いう作をみせたら、「おおっ!」なんて褒めてくれました。

それがこのリングの一番最初。
今より随分シンプルな形です。

アポロコンチョが付いたり、
サイドにメディスンホイールが付いたり、
以前のお客様のアイデアでヨリ線が付いたり、
シンプルだったり、
デコレイティブだったり

長い年月で様々な変化を得る事ができています。

でも、一番は石の真裏にくる所とその横。

真裏は綺麗に楕円にカットしてあって、横はすこしだけ膨らんでいます。

ここがマイクに教えて貰ったままの重要なポイントです。

その当時
「ああ、こんなところの丁寧さがジュエリーの質の高さの表れなんだな」
なんて思いました。

時は流れ様々な制作経験をしていますが、

この小さな丁寧さをキチンと仕上げなければ更に小さなところに気付かないし、大きなポイントや派手な見た目の作品を制作してもビシッとしません。

『雑』と『味』は違いますし、
『抜く』と『手抜き』は違うと思うのです。

といったところを、マイクさんから教わりました。

朝、歯を磨くような当たり前さで、とことん丁寧というか。
丁寧が板についている姿勢ですかね。

私が思う良いジュエリーを見ていると絵になるジュエリーは佇まいが様になっているんです。

そんなジュエリーは、

誰もが気付かないようなところまで地道な丁寧さで仕上げ、それを高いレベルで積み上げている、

いわば
『手間を好んでかけている』
というような、そんな作品が多いような気がします。


そんなところがジュエリー制作には重要なのかもしれません。


さて今回のこのリング!なかなか大変でしたがバッチリ雰囲気あって様になっているのが出来ました!!
素晴らしい!

さあ、冬がやって来た。

こんな寒い日は北千住行ってブロンコさんでインディアンジュエリーの話で心温めて
帰りに日本酒ひっかけて、あん肝つついて体温上げて帰ろうぜ!


*写真はBRONCOさんのホームページからお借りしました。
d0144100_20170194.jpg





# by Armadillo-knife | 2018-12-14 20:02 | リング | Comments(0)

~ チューブビーズチェーンネックレス ~

シルバービーズのチャームが付いた新しいチェーンです。

写真ではわかりませんが、なんと
シルバーチューブビーズの部分がくるくる回転するんです! 

ビーズというのは、その穴を利用してネックレスなりに使用するものです。   

なので、チェーンにビーズを使う場合は、
『ビーズの穴を利用して、どうやってチェーンと一体化させるか』
がセンスになってくると思うのです。

3パターン考えましたが、
『専用のパーツを作って、それをビーズの穴に通してチェーンと繋ぐ』
というのが一番美しくて様になり、強度もあり、ビーズも映えるのでこの方法を採用しました。
      
が、しかし、これが1番難しく、手間がかかり泣けてくる…
なのであとは心の問題で。                 

大体からしてこの方法が1番映えるというのは端からわかっちょる。でもこれが一番面倒くさいんじゃな」          
この心の問題を乗り越えるのに、モツ焼き四本を要した。             

そして!
完成!
カッコいいぞ! 

ビーズがセンターより横にくるように着けて頂けたら嬉しい。
センターに何かトップを付けても良い感じになる様に考えました。

マライカさんで絶賛発売中!

ペンダントトップはついていません。

d0144100_17085143.jpeg
d0144100_17085877.jpeg
d0144100_17133344.jpeg




# by Armadillo-knife | 2018-12-12 17:24 | ペンダント | Comments(0)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ありがとうございます。な..
by Armadillo-knife at 05:28
とても思い入れが出来..
by black luxury at 19:26
blackluxury様..
by Armadillo-knife at 19:19
ジュエリーフェス、猛..
by blackluxury at 11:12
blackluxury様..
by Armadillo-knife at 11:52
有難う御座いました^..
by blackluxury at 17:51
素晴らしい作品ですね!ロ..
by 修一 at 23:13
スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル