アルマジロナイフのラコタDays

カテゴリ:リング( 13 )




~ ターコイズリング ~

久々に制作したこのリング。

いまから19年くらい前、
マイクハスケルさんというラコタの最高のジュエリー作家の一人の家に遊びに行った時に

「うわあ!マイクさんは凄いなあ!」

と感嘆する様なリングを作っていて、その時にそのリングの作り方をしっかり教えてくれたのです。

勿論、それをそのまま作るなんて野暮なことはしません。
そんなの作ってもマイクが喜ばないですからね。

だから、
「これを習ったので自分はこう作ったのだけど」
いう作をみせたら、「おおっ!」なんて褒めてくれました。

それがこのリングの一番最初。
今より随分シンプルな形です。

アポロコンチョが付いたり、
サイドにメディスンホイールが付いたり、
以前のお客様のアイデアでヨリ線が付いたり、
シンプルだったり、
デコレイティブだったり

長い年月で様々な変化を得る事ができています。

でも、一番は石の真裏にくる所とその横。

真裏は綺麗に楕円にカットしてあって、横はすこしだけ膨らんでいます。

ここがマイクに教えて貰ったままの重要なポイントです。

その当時
「ああ、こんなところの丁寧さがジュエリーの質の高さの表れなんだな」
なんて思いました。

時は流れ様々な制作経験をしていますが、

この小さな丁寧さをキチンと仕上げなければ更に小さなところに気付かないし、大きなポイントや派手な見た目の作品を制作してもビシッとしません。

『雑』と『味』は違いますし、
『抜く』と『手抜き』は違うと思うのです。

といったところを、マイクさんから教わりました。

朝、歯を磨くような当たり前さで、とことん丁寧というか。
丁寧が板についている姿勢ですかね。

私が思う良いジュエリーを見ていると絵になるジュエリーは佇まいが様になっているんです。

そんなジュエリーは、

誰もが気付かないようなところまで地道な丁寧さで仕上げ、それを高いレベルで積み上げている、

いわば
『手間を好んでかけている』
というような、そんな作品が多いような気がします。


そんなところがジュエリー制作には重要なのかもしれません。


さて今回のこのリング!なかなか大変でしたがバッチリ雰囲気あって様になっているのが出来ました!!
素晴らしい!

さあ、冬がやって来た。

こんな寒い日は北千住行ってブロンコさんでインディアンジュエリーの話で心温めて
帰りに日本酒ひっかけて、あん肝つついて体温上げて帰ろうぜ!


*写真はBRONCOさんのホームページからお借りしました。
d0144100_20170194.jpg





by Armadillo-knife | 2018-12-14 20:02 | リング | Comments(0)

~ フラワースロープリング ~

ローンマウンテンターコイズをあしらったスロープリングです。
スロープリングは、指に斜めにつけることを想定して制作したリングです。

つけ方としては、フラワーを自分から見て左上にくるようにつけます。
花の方をちょっと上げて角度をつけるのが基本です。
でも、もちろん、真っすぐにつけても、どのようにつけてもオッケー!
それぞれのスタイルで、ご自分の指にあったつけ方を探してみてください。

花の芯は14Kゴールドで、同様に14Kゴールドのドロップがついており、リングに変化を与えています。

草花が指を伝うようなイメージで製作しました。

これが出来たときには、思わず、やったー!と思いました。
自分にとっては、新しい世界が広がったような転機となる作品になりました。

もつ焼き好きのお兄ちゃんが作ったとは思えない、とても品のある魅力的なリングに仕上がりました。

素晴らしい!





d0144100_13463107.jpeg








by Armadillo-knife | 2018-08-01 13:48 | リング | Comments(2)

~ カービングインレイリング ~

インレイのピースにカービングをほどこしたリングです。
素晴らしい!

独自のワールド全開のこのリングを作るのは世界中で、締切明けにポン酒とイカでホロ酔いながら小噺を考えるこの兄ちゃんだけ!
今夜もイカゲソ買いに行こうぜ!

鹿児島のセレクトショップ、オームレイズ様の二号店マド様にて絶賛発売中!
祝オープン!おめでとうございます

d0144100_17331844.jpeg
d0144100_17332881.jpeg




by Armadillo-knife | 2018-04-11 17:33 | リング | Comments(0)

~ カービングピース リング ~

好評なカービングインレイ。

今回はセンターにランダーブルーターコイズを14Kベゼルで留めたデザインです。
両脇にアローポイント、片側にライトニングのカービングピースがインレイされていて、アクセントに珊瑚が入っています。赤と黒は映えますね!

マンモスやバッファローに想いを馳せば、悠久の大地の風に吹かれるような、
大きな何かに包まれるような、そんな気分になりますね。

d0144100_16124394.jpg
d0144100_16101069.jpeg
d0144100_16102559.jpg




by Armadillo-knife | 2018-01-30 10:59 | リング | Comments(0)

~ タタンカリング:アローポイント&ライトニング

素晴らしい!!

カービングのインレイパートが入ったリングです。
バッファローホーンにアローポイント
マンモスアイボリーにライトニングをカービングしてあります。

リング全体に立体感が溢れていて凄く良いリングになったと思っています。

マライカさんで絶賛販売中!

d0144100_10405932.jpg
d0144100_10410416.jpg





by Armadillo-knife | 2017-12-15 10:42 | リング | Comments(0)

~ 14K ローンマウンテンリング ~

ローンマウンテンの石枠全体と、サイドのビーズは14Kゴールドです。
ローンの形と、リングのデザインがピタリとはまって上品なリングに仕上がりました!

マライカさんで絶賛発売中です!

d0144100_19270751.jpeg
d0144100_19272867.jpeg





by Armadillo-knife | 2017-12-03 19:28 | リング | Comments(1)

~ アイボリー&ライトニングリング ~

新しいインレイリングでアイボリー&ライトニングです。
バッファローホーンとマンモスアイボリー、マラカイト、スージャライトにメディスンホイールです。
注目のピースは一つのマンモスアイボリーパートにライトニングをカービングしてある1ピースです。
ライトニングがやって来て全ての生命の肥ゆる季節。セレモニーシーズンの到来。平原の夕立。夏のバッファローハント。パウワウ。そんなシーズンの到来を表しています。

アルマジロナイフの世界。

素晴らしいインディアンジュエリー店!
北千住ブロンコさんで新発売!

休みの日には、嫌なことなんか全部忘れて!北千住行って、ブロンコさんで楽しく過ごして、
帰りに一杯ひっかけようぜ!



d0144100_12314469.jpeg





by Armadillo-knife | 2017-11-12 12:08 | リング | Comments(0)

~ ネバダブルー ~

ネバダブルーターコイズというのはインディアンジュエリーを好きになった頃からずっとあこがれていたターコイズの一つで、数年前にこれはっ!と気に入ったのを手に入れて、特に思い入れのある材料を入れる箱にしまっておいたのですが。
今回!リクエストに答えて使用しました!
サンバーストボックスリング。
素晴らしい!

d0144100_12220271.jpeg




by Armadillo-knife | 2017-11-04 12:22 | リング | Comments(0)

~ インレイ サンダーバードリング ~

インレイリングです。
フラットインレイ(白と黒)パートとレイズドインレイパートで立体的に仕上げてあります。
白と黒はラコタでは稲光を表し、赤と青はサンダーバードのメディスンを使う時の色です。その他のインレイはライトニングをイメージしました。
色でサンダーバードを表したくて制作しました。
全部で24ピース、バッチリ入れてワールドを表現しております。
素晴らしい!

マライカ青山店さんで、絶賛発売中!

d0144100_9564868.jpg

写真はマライカさんのホームページのものを許可を得て載せています。



by Armadillo-knife | 2016-11-30 09:57 | リング | Comments(0)

~ 旅をするシャチ ~

シャチをデザイン化したリングです。

シャチをリングでというお題でしたが、様々なスタイルを考え、シンプルにデザイン化するという案に落ち着き、更に、紋というかですね、そういったデザインに持っていくのですが、大変でした。

以前のシャチモチーフ制作からのヒント以外なんにも無いところからですから、
図案にやっと辿り着いて、次は製作法を試してみます。
二通りのアイデアがあったので、まずは、和彫りで雰囲気を出してみます。
おっ、なかなか良いぞ。

d0144100_11372763.jpg

次は糸鋸で抜いてみます。
段差をつけるために、枠の一部を少し彫り、枠にも立体感をもたせます。
こちらには、14kも使ってみます。お、これもなかなかいいぞ!
随分迷いましたが厚みや、土台とのバランス、全体の磨きを考えて
糸鋸で抜いたものを選びました。
土台のデザインも気に入っています。

素晴らしい!

ここからが本題。
紋は海を泳ぐシャチの背鰭。
そして
14k で表した紋様。

これはですね、カナダの様々な部族の先住民やアイヌ民族に至るまで
同じものではないのですが背鰭にそれとわかる紋様が入ります。

ですので
おそらくシャチに関わりがある部族の人なら、住む場所や言葉は違っても
「あー、これシャチでしょう?」と分かるはずなのです。
ですので、
そういった人達が見てもすぐ理解して頂けるようなシャチの印を入れてみました。

(部族や個人で違いがあるので、同じものではありません。

自分のものも僕なりのものです。

共通項はあるけども
同じではないってところがこの話しの重要点)

きっと理解して頂ける筈です。
そこが今回重要なポイントでした。


僕の好きな話しで、アイヌの長老とイヌイットの長老が会ったときに双方自分達の言葉で喋ったらお互いに通じた。という記事をよんで、うわあ!すげえ!!なんて感激したことがあるのです。


それでですね、この指輪をシャチと関わりのある先住民の人達が見て「おっ!これシャチでしょう?」なんてなったら嬉しいじゃないですか?

それは
なんだか、自分にとっても、この指輪を着けてくださる人にとっても意味のあることだと思えるのです。

たまに俺は、ジュエリーで海を越えることだって出来るんだ!みたいなことを書くけれども、
まさに!そうですよ。

生意気ですが、お客様の心の中にあるシャチがグッと息吹きを感じさせるように。っていうか、そうなれば良いな。

d0144100_11375826.jpg




by Armadillo-knife | 2016-06-29 11:39 | リング | Comments(0)

ラコタ族(スー族)インディアン三昧な日々とジュエリー制作記
by Armadillo-knife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ありがとうございます。な..
by Armadillo-knife at 05:28
とても思い入れが出来..
by black luxury at 19:26
blackluxury様..
by Armadillo-knife at 19:19
ジュエリーフェス、猛..
by blackluxury at 11:12
blackluxury様..
by Armadillo-knife at 11:52
有難う御座いました^..
by blackluxury at 17:51
素晴らしい作品ですね!ロ..
by 修一 at 23:13
スプーンとは❗️ アイ..
by 鹿〜H at 23:08
鹿~のH様、ありがとうご..
by Armadillo-knife at 20:27
てんとう虫のリング❗️細..
by 鹿〜H at 13:47

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧